• はるにれ保育園

待ちに待ったクッキング🍳

お好み焼きが出てくる手遊びをしたり、絵本を読んだり、

今日の日を心待ちにしていた子ども達。


前日には、さくら組さんだけで、

近所の市場へお買い物へ行きました。



「キャベツと卵を買ってこようね。」と話しながら

お店へ向かいました。



すると「あ!キャベツあったよー!」

「卵も買うんだよね!」と、お買い物上手の子ども達👛




「キャベツと卵をくーだーさい!」と元気にお店の方に言うことができました。






保育園に戻ってからは、給食さんに

「明日使うので、冷蔵庫に入れておいて下さい~!」とお願いもしました。





そして!いよいよ、クッキング当日を迎えました。

エプロンと三角巾を身に着けて、

まずは作り方を聞きました。


とっても真剣に聞いています。





「おいしく作るぞ!エイエイオーーー!!」と気合を入れました笑




次はランチルームへ移動して、

各テーブルに分かれてクッキングスタート❕❕





キャベツを入れて~




天かすも忘れずに!




ちゅうりっぷ組さんも上手に混ぜてくれました。




いよいよ、ホットプレートで焼きます。



「熱いから気を付けてね~」





「あー!!ジュージューいってるね!」





ドキドキしながら、

フライ返しに挑戦しようとしています。



ついに出来上がり!

出来立ては、アツアツだったので

少し冷めるまでワクワクしながら待ちました。



まだかな~。まだかな~。







そして、一口パクリ!




おいしくって、おいしくって、

あちこちで「おかわり!」「おかわり!」

「もういっぱい!」という声が。

(もう1枚なんですけどね…笑)





あーもう空っぽになっちゃった…

「早くおかわりちょうだいよー!」




「次は、マヨネーズなしにしてね!」

「もっとソースたくさんかけてね!」と、

自分で味つけのリクエストまで飛び出し、

2枚も3枚もおかわりしていましたよ👀



満腹で大満足のお好み焼きクッキングとなりました。

エプロンと三角巾姿がとっても可愛かったです💛

Copyright はるにれ保育園. All rights reserved.