秘密のクッキング

更新日:3月22日

卒園するさくら組が、内緒で「ゼリー」を作る恩返しプロジェクトが進められていました。


先生方にも誰にも「言わない!」約束だったので・・・。

「あれ?さくら組さん何かするのかい?」と先生達が聞いても、「ん?なんでもない・・・。」

ととぼける姿がありました。(笑)



お別れ会が終わったあと、早速プロジェクトは実行され、ぶどうゼリーのクッキングが開始されました!


まずは100%ジュースをお鍋に注ぎます。

お砂糖も少し入れます。


ブドウのいい匂いがしてきました!ワクワクがとまりません!

泡立て器で静かに混ぜました。

最後にゼラチンを入れました。


沸騰する前に火を止めてカップに流し入れます。

熱いので慎重に・・・。


「できたー!」「上手に入れたねー!」



いつもより少し早めに起きて、みんなが寝ている間にトッピングをします。

びっくりするぐらいシャッキリ目覚めていました😆

この容器はなんともかわいいクマの形です!

・・・がしかし!




あれあれ・・・

園長がゼラチンの分量を間違えてしまい・・・


見るも無惨な形ででてきて、子ども達は唖然・・・。


ごめんね・・・でも子ども達の方がすぐに切替えてくれ・・・

スプーンでホジホジ。子ども達に救われました。


チョコスプレーや・・・


生クリーム(先週のホットケーキで慣れた手つき)やミカンをのせて

ジャーーーーン!


セッティングもさくら組さんがやってくれました。

お花も飾っておもてなし準備完了💨


お礼の言葉は何にしようか打ち合わせ。

0,1歳児のお友だちが起きてきました。



「あれ?さくら組さんエプロンつけてるね!」と保育士が言うと・・・

「ホットケーキ!!!」

先週みんなでクッキングしたのを覚えていたんだね。


さくら組さんが「お別れ会ありがとう!いっぱい食べてね!」と言ってくれました。

「いらっしゃいませ!」「こっちどーぞ!」とご案内してくれました。

みんなで一緒に「いただきまーす!」


「うーん!最高!!!!」お替りしたのはいうまでもありません。



形はともあれ感謝の気持ちのたくさんつまったゼリーは最高のお味♡


さくら組さんにもう一ついい思い出ができました♡


ありがとう!