今日は精進河畔の滝方面までお散歩。

歩くのが楽しくて足をしっかり持ち上げながらズンズン進んでいきます。


散歩の途中で立ち止まり、指さしをして発見したものを教えてくれます。「○○あったね^^」と共感されることで、わかってもらえた嬉しさを感じているようです。



子ども達の視野が広がってきて成長を感じます。



葉っぱてにくっついちゃった💧



やってみるかい?とシャボン玉を貸してもらいました。


うまく飛ばせました✨

「すごいすごい!!!」

先生にたくさん褒められてご満悦❤



あまりに暑いのでちょっとだけ川の水触ってみようか?




「気持ちいいね~」

少しだけ涼しい気分になれました。(しっかり手洗いしました)


子ども達ってなんでこんなに水が好きなのでしょうね。


もう少しで夏本番。保育園での水遊びも今からとても楽しみです♪

今日は、時の記念日。最近、時計や時間についてお話する機会が多く、時間について意識し始めていたので、興味津々でした。


あじさいのお花をベースにした時計。ちゅうりっぷ組さんは、タンポのお花を作りました。紙につけるのも楽しいけれど、手につけたらどんな感じかな!😉


青の次はピンクも!真剣です。


どうやって持つと安全に切れるのかのお話も、上手に聞いていましたよ。


書いてある線をよく見て・・・

のり付けも、時計の文字盤となる白い丸にはつかないように考えながら貼っていきます。



のりの量も、指先にちょっとだけ・・・自分たちでやり方を思い出しながら、貼っていましたよ。



素敵な花が咲き乱れる時計となりました。素敵な時間を過ごしていきたいです🍀


製作の後は、お散歩に行ってきました。

ダンゴムシが歩いていたので、みんなでツンツン触ってみました💓



しゃぼん玉、上手に消せるかな~


「これ、私が押していこうかな?」

暑い一日だったけれども、木陰を探して、楽しんできましたよ♬




精進河畔公園の草もずいぶんと背が伸びました。


何か素敵なものはないかな?

探索開始~✊



さっそく見つけた「くるみ」を見せてくれました。




木の実を見せてくれました!

すると・・・

「何それー!👀」とお友だちが来てさっと拝借💨

「ダメーーーー💢!」

お友だちもすぐに返却。

子ども達にとっては大事な宝物です。





ジャングル探検にレッツゴー!

「ゆっくり降りるんだよー」と伝えると

恐る恐るゆっくり自分で降りていました。

川の水にも触れてみると、以前触ったときよりもぬるく感じました。



道を歩いて居ると・・・・突然こんなポーズ・・・

「ん?何になっているの?」


「かたつむり🐌!!」


自然に触れて想像力が膨らんだのかな?



カモさんも間近で見ることが出来ました。



大きな葉っぱ。「カサカサ♪あめあめ!」と子ども達の自作の歌も飛び出しました♪



園に戻ってからコスモスの種を植えました。



「ここに種を植えてねー」

「お布団かけてねー!」


やさしく土のお布団を掛けてくれました。


夏の終わりにはキレイな花が咲きますように。。。。